International Challenge Mayで使ったパーティ

サンムーンネット大会第6回目の大会でした。

この大会はWCSルールで、JCSで使ってたパーティを使いまわそうと思ってたんですが、アマージョのとんぼがえりのむしZでD特化ヤレユータンを倒せることを知ったので

アマージョを使うためにパーティを変えました。

 

f:id:radobo:20170611194950p:plain

 

他に使ってみたかったジャラランガとレヒレ(どちらも一回も使ったことがなかった)も入れてみたかったので、こんなパーティになりました。

見ての通りフェアリーがゲロゲロゲロ重(おも)です。

カプが100%出て来るのに、誰も抜群でカプを倒せないので通用するはずがありませんでした。

これでなんとなく行けるかな?って思うなんて当時の自分はどうかしてますね。

おまけにバルジーナのメンタルハーブの発動機会が一度もありませんでした。

まあ、それはいいんですけどなんとヤレユータンと一度もマッチングしないというね。

むしZがマジで無駄になってました。一応壁貼りアロライにぶち込んで突破したことはありましたが試合には負けました。

 

戦績は19勝13敗でした。

でも、レヒレのちょうはつが便利だった場面が何回もあってカプにちょうはつは入れ得だなって勉強になったしギガイアスのワイガは必要だと感じました。

あとジャラランガスケイルノイズはフェアリー以外にマジで強いですね。ぼうぎょ1段階下がったとて元が高いので一発でやられることもないです。

かくとうZはポリゴンとかカビゴンとかのために搭載したのに、これも1回ずつしかマッチングしませんでした。そりゃないよ。

よく見たパーティは、カプ2種類とS操作だけいれたパーティでしたね。

ドレコーも見ることなかったです。

 

レヒレ、アマージョジャラランガ、こいつらは個々人としてはマジで強いのでなんとか活かしてあげたいと思いました。