もういいや

夜中までスペシャルレートを遊んでたんですけどシンプルに嫌になりましたね。

自分のプレイングが下手すぎるし、数字落としすぎるしで疲弊しました。

 

ポケモンバトルは長時間やるもんじゃないですね、なんかどんどん下手になっていく気がするんです。

 

ねむいし。

 

ガチアサリとS7スペレ

20,21,22日分の日記です。

 

 

3日間ポケモンの孵化作業やレベル上げくらいしかしてなくて、あんまり書くことがなくて更新できませんでした。

報告としてはガチアサリがA-になったこと、スペシャルレートで数字を150ほど溶かしたことくらいです。

ガチアサリもスペレも色々試行錯誤したいのに、前者は開催してる時間が短いし後者はマッチングが遅すぎです。

 

とりあえず今日の23時のガチアサリには参加したいですね。

スペレは明日の朝までですけど、マッチングが遅くて待つのが辛いのでそこそこにして辞めます。

明日からは次のスペレの考察とロコンの孵化作業に励みます。

5世代パケ伝BGMのこだわりは?

今日ウルトラムーンを遊んでて、ウルトラホールでキュレムを捕まえたんですけどBGMにびっくりしました。

 

なんとなんとBWのゼクロムBGMじゃありませんか。

ネットを見てるとレシラムもゼクロムBGMになっているようで、5世代パッケージ伝説はゼクロムBGMで「イッシュ伝説2」で括られてるようです。

 

いやいや、BWの時にはそれぞれ曲が用意されてたのになんで統一しちゃうんですか。

サンダーとかを初代野生ポケモンBGMにしたりラティアスラティオスホウエン野生BGMにしたりとBGMにこだわりがあるのになんでそこをおざなりにしちゃうのかなって思いました。

曲をいたずらに増やすと曲選択の時にややこしくなる、としたらそもそもあの使い辛いUIをなおすべきだし、キュレムに至ってはBWの時とBW2の時で2種類もあるのにこんな扱いひどいですよね。

 

 

ゼクレシキュのBGMが微妙に違うのは遊び心があって本当にいいですよね。

そんな編曲者の一ノ瀬さんの想いを汲み取れなかったBGM設定担当さんには次回から改善してもらえると嬉しいです。

ORASの時もゼクロムで統一されてたようですし、そういう細かいところも見てるファンもいるよってことをこのブログを通じてお伝えします。

 

S7 スペシャルバトル マッチングしない

今やってるスペシャルレート全然マッチングしないんですけど。

1800pt超えてる方ってどうやってレート上げてるんですか?

 

今やってるスペシャルバトルはアローラ図鑑限定のシングルバトルなので、xかyかの理不尽な択になるリザードンが居ないんですよね。

だから楽しいと思うのになぁ…。

バシャーモランドロスもいないので、メガクチートが大暴れしててそれはそれで歪な環境なんですけど、もっと人増えてくれたら僕が対戦数こなせるのになと思いました。

 

 

ていうかこのことを記事にするのがあまりにも遅かったですね。

もう来週でこのルール終了です。

サンムーンから願ってたんですが、スペシャルバトルのルールもダウンロードさせて欲しいです。

シーズン8 スペシャルバトルのルールは竜王戦と同じではございません

3ds.pokemon-gl.com

 

f:id:radobo:20180117180159p:plain

 

ポケモンが使えるんでね。竜王戦+幻ポケモンアリって感じです。

それがどうしたかというと、その認識を怠るとマーシャドーに簡単に負けるということです。

マーシャドーは幻ポケモンの中でもかなりの強さを持っています。

すばやさ種族値125はウルトラネクロズマより下でアルセウスの上ですが、

マーシャドーだとウルトラネクロズマも余裕で倒せるし、アルセウスインファイト+インファイトで簡単に倒すことができます。

 

マーシャドーの強さはタイプが優秀なところです。

マーシャドーのタイプのかくとうタイプとゴーストタイプ、この両方を半減できるポケモンは存在しません。

半減できない強さというのは、半減できるポケモンカエンジシしかいないミミッキュを相手にして存分に認知されていることでしょう。

 

Z型のマーシャドーなら等倍以上で受けることは不可能に近いし、受けが成立しないポケモンは極めて驚異です。

だからこれのメタのメタっていう風に、

マーシャドーイベルタルマギアナゲンシグラードンメガレックウザウルトラネクロズマ→etc...。

竜王戦とはまるで違う環境になること間違いなしですね。

僕は竜王戦で気に入ったイベルタル+メガバシャーモの組み合わせで遊んでみるつもりです。

 

 

 

切り替え

スペシャルレートをちょくちょく遊んでるんですけど、僕特有の負けだすと大連敗するっていうのがここでも発揮されましたね。

やっぱ負ける時っていうのは冴えてない時だし、本当に対戦を続けないほうがいいかと思います。

でもスペレで格下に負けるなどしてぼこぼこ負けた後に、ダブルバトルのフリーにいったら悪くはなかったんですよね。

これってシングルとダブルでは考え方が随分違うから、気持ちの切り替えにいいなって思いました。

シングルでやばかったらダブル、ダブルでやばかったらシングルって言う風にやれば延々とポケモンできますね。

わざわざ口に出して言うことじゃないけど…

わざわざ言う必要がないことなんですけど、日記なんで出していきます。

 

任天堂スマホゲームにハマれないんですよね。

それがどうしたって話なんですけど。

元々スマホゲームにハマるタイプでは無く、任天堂がマリオRUNを発表してくれた時にスマホゲームにハマれるきっかけができそうで嬉しいなと思ってたんですけど、ゲームが合わなかったんですね。

 他2作に関しても、FEヒーローズは元々FEに興味がないのでスルー。

からしばらく時間が空いて満を持して登場したどうぶつの森ポケットキャンプは30分も遊ばずに終了するなどとにかくハマれなかったです。

 

よく見るじゃないですか、「この作品のなにがおもしろいの?」みたいな痛いコメント。

僕はまったくそういう意図がなく、自分に合わなかったのがもったいないと思ってます。

ゲームにしてもそうですし食べ物にしてもなんでも楽しめたりおいしく食べられたりする人が一番すばらしいに決まってますよね。

だからなにかスマホゲームにハマれるようないいきっかけがあればなと、任天堂スマホゲームを批判せず(あたりまえ)、面白いスマホゲームと出会えたらなって思います。

 

 

 

結局なにが言いたいかっていうと、なんでも楽しめる人は神ってことです。