メトロイド サムスリターンズクリアしました

ノーマルモードを100%クリアしました。

感想としては、すごい面白かったですね。

 

僕が経験したメトロイドメトロイドフュージョンメトロイドゼロミッションの2つだけなんですけど、2Dメトロイドはゼロミッションが発売された04年以来、13年ぶりらしいです。

まあ開発は外注の方がほとんどを担ってたらしいんですけど、13年ぶりにも関わらず操作の感じとかをそっくりそのまま向上させて形にしてあるというか。

違和感も気持ち悪さもなく、GBA作品のゼロミッション同様の、主人公サムスを動かす面白さが有ります。

nこれってすごいことじゃないですか?ちゃんと面白さそのままっていうか。だからって進化してないわけじゃないし。

 

ゲームの中身的にはネタバレしたくないので伏せますが、ノーマルモードで丁度いい感じの難しさだったし、リトライもすぐにできますから、このボスを倒すまで続けよう!っていう気持ちになりやすいようになっていたと思います。

操作がたのしい、難易度もちょいムズい感じで丁度いい、ストーリーの衝撃の展開、どれも非の打ち所がありませんでした。

買うかどうか迷ってる方がいれば是非買ってください、面白さは僕が保証します。

 

ちなみにゲーム内BGMを一部収録したCD付きの限定版が販売されていますが、大したものじゃないのでそれは無理して買わなくてもいいです。

肝心のゲームが一番おもしろいので。

 

メトロイド未プレイの方が感じておられる、難しそう、こわそう、意味わからなさそう、色々あると思いますが全部それはないです。

予備知識も必要なし、難しいこと考える必要なしです。

はやくゲームを遊んで、共に面白さを共有しましょう。

 

メガランブルで使うフシギバナにはやどりぎを入れよう!

メガランブルで使用する場合のメガフシギバナですが、

ほとんどの場合ひかえめHCギガドレインヘドロばくだんめざ炎ねむりごなだと思います。

確かにねむりごなはあるとかなり勝ちは拾えますし欲しいですよね。

ただミラーコート対策もそれに委ねるのは、ちょっと緩いんじゃないかって思うんです。

 

ねむりごなは当たれば有効打がゼロのポケモン以外には勝てます。

しかしそこにやどりぎが加われば、もっと安定した動きをとれます。

 

ラグラージ→やどりぎから入ればタスキも潰せるし粉より確実にあくびをケアできる。

カメックス→やどりぎと粉どっちでも当てたら勝てるので命中率が高いやどりぎを積極的にうっていける。

ミミロップ→ミラコ持ちミミロップは数が少ないと思われるが、一応それの対策はできる。

対耐久

メガヤミラミ→バクア連打されるのでヘド爆で毒を引きましょう。

メガヤドランサイコショック、無しなら余裕。

モンボから出てきてじわれが怖いと思ってもギガドレでOK。

 

 

 

やどりぎ外しは諦めましょう。

 

 

 

 

なんでメガランブル終わったのにこんな日記書いたかって言うと、僕がミラコカメックス使ってたからです。

Splatoon2のリグマ、やればやるほど

悲しくなっていきました。勝てないからです。

 

勝っても負けてもたんぱくな試合が多いんですよね。

このゲームが発売されてからずっとこのゲームはほにゃらら~(あえて伏せます)っていう意見が多いのってなぜなんでしょうね?

ステージが障害物が多すぎるとかインク影響が強すぎるとかブキバランスがおかしいとか、どれも僕的にはコレっていう意見に思えません。

 

このゲームの文句はよくききますが、逆に考えてみましょう。

なぜSplatoon1が面白かったのか?

 

これも人によって様々な意見があるでしょう。

ステージがよかったとかブラスターローラーが強かったからとか。

僕はこう考えます。

新鮮だったから、です。

 

やっぱ”飽き”なんですよ。結局。

ゲーム自体をやりすぎて飽きてるんですよ、きっと。

だからアーアー言いながらこのゲームをやるより、思い切って3ヶ月くらいやめるとまた楽しくなるんじゃないかなーって思います。

僕もSplatoon2をやるたびに複雑な気持ちになりますが、好きなゲームだから嫌いになりたくないんですよね。

 

メガランブルはじゃんけん

メガランブル1日目、15試合終えました。

予想はしてましたがじゃんけんでした。

 

 

こちらサーナイト相手マンダで完全に出し勝ちしたのにおんがえし急所で負けたり、相手にヤドランが通ってるのでヤドランを出したら見事に釣られてデンリュウが出てきたり。

まあでもわずか30秒しかない選出画面では、なんらかの意図があるんだろうなあっていうパーティもありましたけどね。

全員メガ以外の可能性があるパーティ(ガブ、ラティアスジュカインリザードンカメックスラグラージ)とか、チャーレムバシャーモエルレイドでヤドランを誘ってデンリュウを通そうとしてきたりと、そこらへんは楽しかったです。

 

運勝ちもありましたけどね、一撃技当てたり、催眠当てたり…。

どれも一瞬でバトルが終わるので、全部がダブルバトルの大会と違い、30分ほどストレスなく15試合を遊びきれるいい大会だなあと思いました。

試合展開が早いから、上を狙う人にとってはサブロムとか大量に用意してがんがん回すんでしょうね。

僕は上を狙うような人間ではないので言う資格はありませんが、ポケモングローバルリンクのアカウントを複数作ることは規約違反です。良識のある方は絶対にやめましょう。

 

 

11勝4敗と好成績も、1500以下ばっかりとあたって1600まで届きませんでした。

思ってたより(勝てるから)楽しいので明日も15試合できると思います。

自慢おじさん

今日はゲーム関係ないです。

 

 

 

 

 

 

 

僕はひねくれてるので自慢するのも自慢されるのも好きではないです。

理由は自分が自慢出来ることがないからです。

 

インターネットではよく、自虐風自慢がよく見られます。

(自虐してるように見せかけて自慢になってるやつ)

この自虐風自慢はネットではない、リアルの対面でされたとしたら、「ぅゎ…」って顔をすれば一矢報いることができます。

ただインターネットではこれができないので言葉にするしかありません。

しかし、言葉にしてしまうとどうも攻撃的な嫌味や皮肉になってしまう。つまり平和的解決にはなりません。

正々堂々と本人に向かってキモいと書き込んでも、はい嫉妬と一蹴されてしまって勝つことができません。

 

ではどのようにしてインターネッツの自慢おじさんに勝つのか?

それは無視することです。

 

 

インターネッツ自虐風自慢をするということは誰かの反応が欲しいわけです。

だからおじさんたちのことを無視してしまえば、それがおじさんにとって1番苦しいことなのです。

 

 

僕は自虐風自慢をしないように、自慢おじさんにならないように、頑張っていきたいと思います。

 

 

 

 

いつものポケモンのネット大会結果の記事とかは自虐風自慢じゃないです。

メガランブルで使えるポケモン

メガランブルが近づいてきて当クソブログもアクセスが増えてきました。

以前書いたメガランブルの駄文を見やすいようにまとめることにしました。

 

 

radobo.hatenablog.jp

 

radobo.hatenablog.jp


radobo.hatenablog.jp

 

radobo.hatenablog.jp

 

 

サーナイト入れることにした

これは19日分の記事です。

 

 

メガランブルでおにびでなんかしてやろうと思って、メガジュペッタを使うつもりだったんですが、耐久面がひどかったのでやめることにしました。

そこで代わりに誰を使おうかという話になって、メガサーナイトがいいんじゃないかという話になりました。

 

メガサーナイトサーナイトの時点でトレースなので、いかく等の1度使ったら腐る特性をトレースしても直ぐにメガシンカして別の特性になるので非常に合理的です。

また、ハイパーボイスを持っている可能性が高いことからみがわりの所持率が高い今大会で、少しは牽制することができます。

はかいこうせんの火力は素晴らしいし、ジュペッタとはまるで役割が違いますが、フェアリー技は強いのでサーナイトを入れようと思いました。

 

 

サーナイトハイパーボイスは過去技ですが、たまたまORASの時におくびょうのサーナイトを作ってたので特に準備とかせずに用意することができました。

レートガチ勢は過去作で孵化とかこんなめんどくさいことしてるんですね。すごいです。